image

BREWTORIAL BREAKDOWNS


KALITA WAVE

Verve Coffeeの各店舗ではカリタ式三つ穴のドリッパー、カリタウェーブを使用しています。 長時間フィルターとウェーブゾーンにコーヒー液がとどまらないので、雑味成分の抽出が少なく美味しさだけをドリップできます。

必要なもの:


カリタウェーブドリッパー

カリタウェーブフィルター

コーヒーサーバー

20g コーヒー

320g お湯

スケール

コーヒーグラインダー

ケトル

お好みのマグカップ

手順



1. お湯を沸かす

Verve Coffeeではお湯を88-92度で使用しています。おうちで用意するときは水道水を浄水器で一度フィルターしたものが望ましいです。

2. コーヒーを量る

20gのコーヒーを用意しましょう。1:16(コーヒー:お湯)の比率で抽出するため、飲みたい量に合わせてこの比率で計算してください。

3. コーヒー豆を挽く

お好みにもよりますが、中細挽きを目安に挽きましょう。Verve Coffeeでは店頭・オンライン共にご希望に合わせてお豆をお挽きいたします。

4. 蒸らし

40gのお湯を注ぎます。全てのコーヒー粉にお湯が触れることに心がけましょう。蒸らしではコーヒーのガスを放出させます。 そして、30秒待ちます。

5. 2投目

タイマーが0:30になりましたら、お湯を160gになるまで注ぎます。全体の粉を攪拌させるように注ぎ、成分をたくさん引き出すイメージです。 そして、1:00まで待ちます。

6. 3投目

タイマーが1:00になりましたら、 お湯を240gになるまで注ぎます。そして、1:30まで待ちます。

7. 4投目

タイマーが1:30になりましたら、 お湯を320gになるまで注ぎます。3-4投目は気持ち優しく注いでドリッパー内に湯を貯めるようにして、雑味を押さえて質感をゆっくり引き出すイメージです。落ちきりは2:30-3:00内にしましょう。

コーヒー淹れたいけど、カリタウェーブを持っていない?


ドリッパーを購入