Rwanda

Kinini

Starfruit · Watermelon · Supple

¥2,000

現在こちらの商品は在庫切れです。

入荷した際にお知らせをご希望の方は、下記のフォームにご記入ください。

▼「お届け日指定なし」を選択されたお客様
ご注文日より7日以内に発送いたします。

▼「お届け日指定あり」を選択されたお客様
ご注文日から8日以降のお届け希望日をショッピングカートページ「備考欄」へをご記入ください。

サブスクリプションシステムで
旬のコーヒーを定期的にお届けします。 

詳細はこちら:サブスクリプションページ

キニーニ

明るくマイルドなスターフルーツの酸とボディーのあるス イカジューツの甘さと素晴らしいフレーバーがあります。このカップは、卓越したコーヒーを作るための多くの人々、知識、情熱の集大成です。比較的新しい協同組合であるキニーニは、わずか6年間で品質とコミュニティ支援の例になりました。

内容量:200 g / Whole Bean
  • Bean Details
    Producer

    Jacquie Turner & Malcolm Clear

    Country

    Rwanda

    Region

    ​Rulindo district north of Kigal

    Cultivar

    Bourbon

    Process

    Washed

    Elevation

    ​1,800-2,200 Meters

    Harvest

    March - August

    Tasting Notes

    Starfruit, Watermelon, Supple

  • Farmlevel Story

    Farmlevel

    キニーニビレッジは、2014年にジャッキー・ターナーとマルコム・クリアによって設立されました。彼らは、援助プロジェクトのために継続的に資金調達をしなくても、コミュニティに世代的な影響を与える方法を見つけたいと考えていました。このプロジェクトの構想は前例のないものでした。キニーニコーヒーは、この地域の様々な農家が所有する土地の一部を「リース」する契約を結びました。このリースには、キニーニがすべての農家にコーヒーの木、トレーニング、組織を提供することが明記されていました。農家は、収入を得るためにコーヒーを収穫したらキニーニウォッシングステーションに届けることに同意しなければなりませんでした。

    このリースに対して1年以上悪用されないことを確認するために地元政府と連邦政府の弁護士による注意がなされました。農家にコーヒーの苗を配り始め、トレーニングを行い、洗浄ステーションを作り、農家を組織しました。彼らのコーヒーへの習熟度は飛躍的なものでした。コーヒーに関する質問に答えが必要なときは、1人ではなく3人の専門家に質問しその回答をそれぞれ比較をし、塾考してから判断をするようになりました。結果として2017年(木を植えてから3年後)彼らは最初の収穫をしました。農場の洗浄ステーションでの配慮(そうするように奨励された農家による)がチェリーの収集中や乾燥台で実を結びました。

    Kinini Village was established in 2014 by Jacquie Turner and Malcolm Clear. They wanted to find a way to have a generational impact on communities without having to continually fundraise $ for aid projects. The structure of the project was unprecedented. Kinini Coffee signed a "lease" on parcels of land owned by various farmers throughout the area. This lease stipulated that Kinini would provide all these farmers with coffee trees, training and organization. All the farmers had to do was agree to deliver these cherries to the Kinini Washing Station when they fruited in the future, for which they would be paid. The due-diligence done on this lease (printed in triplicate for every farmer) by the lawyers at the local and federal government to make sure farmers weren't being taken advantage of over a year.

    They started distributing coffee seedlings to farmers, setting up trainings, building their washing station, and organizing farmers. Their learning curve in coffee was meteoric. Whenever they needed an answer to a coffee question, they would ask three specialists instead of one and triangulate their responses before making the most informed decision. A truly detailed oriented team. The result? In 2017 (3 years after the trees had been planted) they had their first harvest of any substantive volume. The care taken at the farm (by farmers incentivized to do so) at the washing station, during cherry collection, and on the drying tables paid off.

Enjoy Kinini With